公益社団法人 全国競輪施行者協議会
公益社団法人 全国競輪施行者協議会
競輪ロゴマーク
PLOFILE 事業計画・事業報告 収支予算・収支決算 競輪関連団体リンク集
本会の概要

本会の設立
 昭和25年7月10日、競輪を主催する地方公共団体(競輪施行者)を会員とする任意団体として設立。
 昭和51年4月30日、社団法人として認可される。
 事務局は当初、東京都財務局事業課分室に設置され、その後、湯島の家具会館に移り、
さらには、昭和40年8月に市ヶ谷の保健会館、昭和50年12月に銀座の東邦生命ビル及び文祥堂銀座ビルを経て、
平成22年10月、現在地(東京都台東区駒形1-12-14)に移転。
 平成26年4月1日、公益社団法人として認定される。


本会の組織(平成28年4月1日現在)
(1) 会員数 施行単位数 43団体
府県指定市町村数内訳 府県6 市47 村1 計 54団体
(注)昭和49年度から50年度にかけては最大267団体(91施行単位)
(2) 競輪場数   43場
(3) 場外車券売場数   71ケ所(専用場外64・前売専用7)
      ※平成28年4月1日現在


本会の役員・運営機関(平成28年4月1日現在)
理事7名、監事2名
 
1 非常勤役員
  理事 4名(会長1、副会長3)
  監事 2名
2 常勤役員
理事長1名、専務理事1名、常務理事1名
※ 役員の任期は2年
会議は、総会、理事会であるが、この他に本会の事業を円滑に進めるため、地区協議会、地区代表者会議並びに各種委員会を設置している。

事務局の組織・構成 
職員総数 25名





本会の事業
 本会は、全国の競輪施行者を会員とし、会員を始め関係団体等と緊密な連絡調整を図り、競輪の円滑な運営に寄与することを目的としている。
 事業の主な内容は次のとおりである。

【事業の概要】
(1)
競輪の開催日程に関する調整
(2)
競輪の開催枠組みに関する調整
(3)
競輪の開催に関する広報宣伝
(4)
競輪の施行に関する調査、研究及び情報の提供
(5)
関係行政機関・団体との連絡、調整
(6)
その他本会の目的を達成するために必要な事業

Copyright(C)Japan KEIRIN Promoters' Organization. All rights reserved.